2019年4月22日

Fallout 76 私的メモ #13

プレイ中に気になったことなど適当に書き連ねています。ゲームの内容に関するネタバレがあるかもしれないのでご注意ください。


なんだかずいぶん間が開いてしまったこの私的メモ、多分ファスナハトあたりから思い出を振り返る時間も惜しんで熱心にプレイし続けていたので、そのまま忘れてしまっていた模様。ファスナハトは面白かったからなー。普段好き勝手に活動してるプレイヤーがイベント開始と共にぞろぞろ集まってきて、みんなでヌルい戦闘を楽しんだ後に報酬のマスクガチャでちょっとワクワクして、(その後たまに記念撮影とかマスク交換会を挟みつつ)じゃあまたね!みたいな。ギスギスしないのんきなお祭りみたいな雰囲気がとても良かった。唯一の難点はイベントの途中に出てくるラッドトードの死体が洒落にならないレベルでキモかったことくらいか…。


そんなこんなで足繁くファスナハトに通ってマスクを全種類揃えたはいいものの、イベント後にうっかりフクロウのマスクを分解してしまってちとションボリ。まあ単なる操作ミスなので悪いのは自分なんだけども、やっぱりお気に入りとは別にアイテムのロック機能が欲しいよなあ。お気に入りは武器と薬だけで埋まっちゃうし…。


先日ぼんやりチャレンジ一覧を眺めていたら「サバイバル」の「様々なハーブを収穫する」という項目があとちょっとで達成できそうなことに気がついた。残っていたのは「熱の花」と「テイトの花」。どっちも見たことないなあ、って検索して調べてみた結果、熱の花はポイントプレザントにある墓場(教会の隣)の裏の土手、テイトの花はシルヴァ農園の畑の外れに生えていた。しかしどっちも単体で料理できるレシピはなかったのでちと残念。ハーブというくらいだからヒーリング・サルヴェなんかの材料にでもなるのかな。


そういえばまだ入ったことなかったなあ、とふらりと入った将軍のステーキハウスで久しぶりに世紀末食べログおじさんことグレン・ラモスのメモを発見。タイトルの「五つ星の将軍」は飲食店の評価としての五つ星と、「Five-star General」(陸軍元帥のこと、5つの星があしらわれた階級章からそう呼ばれる)をかけた洒落ですな。戦前は近所のロブコ社の社員たちのたまり場だったのが、戦後はフェラル・グールのたまり場になってるじゃねーか!みたいなことを(グールに隠れて残飯を漁りつつ)必死にメモに書き付けていたラモスさん、何というか生命力が凄そうなイメージ。ヒゲとか胸毛とか濃かったと思う。ってそれは単に「ラモス」って名字のイメージか。

0 件のコメント:

コメントを投稿