2019年3月4日

Fallout 76 私的メモ #12

プレイ中に気になったことなど適当に書き連ねています。ゲームの内容に関するネタバレがあるかもしれないのでご注意ください。

ここ最近はレジェ掘りもそこそこに、ずっと宝探し(=宝の地図の場所を特定する作業)をやっておりました。地図が示す場所は固定だしもう全て判明しているだろうから外部の攻略情報を見ればすぐに分かるんだろうけど、そこをあえて自力で探すのが面白くてねえ。


「この形の手すりがあるのはどこだろう?」とか「あの建物がこの方角に見える場所は…?」なんて推理する過程で、たとえば「看板は必ず道路の方を向いている」とか「給水塔は人が生活する場所にしかない」とか、今まで当たり前すぎて逆に気が付かなかったことに気付けたりするのも良かった。埋蔵品もそこそこいいものが出るのでまったく無意味な暇つぶしという感じもしないし、自力でやる分にはなかなか楽しいコンテンツだと思う。やっぱりオープンワールドゲームは自分で色々模索する過程が面白いんだよなあ。

しかし先日とうとう手持ちの宝の地図をすべて掘り尽くしてしまい、やりきった達成感とともに一抹の寂寥感がこころの中に吹き込んできたのであった。もう他にやるべきこともあまりないので、以前バグで進行不能になってからずっと放置していたサイロ攻略クエストをそろそろ真面目にやり直すとするか…。


ちなみに今までで特に場所の特定が難しかった地図は「森林地域2」と「荒れた境域4」だったような気がする。森林地域2は遠くに見えている建物が隣の地域のものだと気付かず、見当違いの場所を延々ぐーるぐる。そして荒れた境域4は単なる見落としだった。そういえばブレスオブザワイルドの祠探しも序盤に見落としていた祠がいちばん最後に残ったんだよなー、みたいな苦い記憶が蘇ってきたり。「人は過ちを繰り返す」とはこのことか(上手いシメ)。

0 件のコメント:

コメントを投稿