2019年1月23日

Fallout 76 私的メモ #9

プレイ中に気になったことなど適当に書き連ねています。ゲームの内容に関するネタバレがあるかもしれないのでご注意ください。

先日森林地域をぶらぶらしていたら、たまたま通りがかった地割れからスコーチビーストがスポーンして戦闘に突入。しかし開けたところでスコーチビーストと戦闘になると建物に隠れてやり過ごすこともできず、近接攻撃メインのわたくしには正直かなり辛い。ずっと飛ばれたまま音波攻撃を連発されるだけで完封される可能性もある、というかされた。


それでまあどうしたもんかとRedditを当たってみたところ、Enforcer(Agility枠)のPerkを装備して飛んでいるスコーチビーストをショットガンで撃ち続けるといいという書き込みを発見。直接的なダメージは期待できないものの、Perkの効果で手足に重傷判定が発生してすぐ地面に降りてくるとのこと。ホントか~?と半信半疑でPerkを取って試してみたら本当にすぐ降りてきたので驚いた。一旦地上に降りてしまえば銃で頭を狙うのも簡単なので(重傷判定のせいか地上でも移動が遅い)、銃メインでも余裕でカモれそうな感じ。これはいいなあ。ちなみにショットガンはダメージではなく手数を稼いでEnforcerの効果が発生するのを狙う用なので、コンバットショットガンにオートレシーバーを付けて使うのが良さそう。あとこの小技はマイアラーククイーンなど他の大型クリーチャーにも有効だそうな。


それとはまた別の日、荒れた境域の南端の方を探検していたらスーパーミュータントの一群に遭遇。特に珍しいことでもないので普通に戦っていたら急に敵の体が変な紫色になったので驚いた。グラフィック関連のバグかな?と思っていたらなんと敵の中にフラットウッズ・モンスターがいた。のでとりあえず殺した。今までにも何度か見かけたことはあったものの、いつも近づくとすぐに消えてしまって微妙にモヤっていたのでようやく倒せてスッキリ。ちなみに倒してはみたものの特に珍しいものは持っていなかった。残念。

0 件のコメント:

コメントを投稿