2018年11月19日

【てきとう翻訳】 Youth Brigade - Violence

カリフォルニアのパンクバンド、ユース・ブリゲードの「Violence」の歌詞を翻訳してみました。

歌詞の内容はライブで暴れているキッズを見て顔をしかめている大人たちへのメッセージですかね。サビはその大人たちがよく口にするキッズへのお説教の言葉ということだと思います。
 
 Youth Brigade - Violence

They call us fascist and then they prey
To the god that made the world their way
In whose name they kill and teach
The sermons and the laws they preach

[Chorus]
Violence, violence, violence, just for kicks
Violence, violence, violence, does it make any sense
Violence, violence, violence, can you stop it
Violence, violence, violence, do you want to

Philosophy borne of the mind
Try to explain the problems of our lives
It can't explain away
That violence is here to stay

Say it's just our nature, we have to fight, fight, fight
Doesn't matter we've been taught that might makes right

[Chorus]

Violence, violence, violence, violence...

[Chorus]

奴らは俺たちをファシスト呼ばわりしておいて
この世界を自分たちの思い通りに変えた神様には祈る
いったい誰の御名のもとに人を殺して
説教やら説法をしてやがるんだ

[サビ]
暴力、暴力、暴力、下らない
暴力、暴力、暴力、いったい何の意味があるんだ
暴力、暴力、暴力、止めないか
暴力、暴力、暴力が好きなのか

精神から生まれた哲学だって
人生の色んな問題を説明しようとはしてるが
暴力がずっと存在し続けている理由を
説明しきれてないじゃないか

単なる本能みたいなもんだよ、俺たちには闘争、闘争、闘争が必要なんだ
勝った奴が偉いと思ってるかどうかなんて関係ない

[サビ]

暴力、暴力、暴力、暴力…

[サビ]

0 件のコメント:

コメントを投稿