2018年4月4日

ミニコラム・ちょろけん(仮) #46

「体が冷える人は『首』がつく部位を温めるといい」なんて言いますな。

いやまあ首がつく部位でも乳首とか雁首は温めてもしょうがないと思いますが、手首や足首、あと首なんかは太い血管が皮膚に近いところを通っているため気温の影響を受けやすい、ということらしいです。かくいうわたくしもかなりの末端冷え性で今までに色々と対策を講じてきたんですが、地味ながら一番効果があったのはやっぱりリストバンド(サポーター)とレッグウォーマーでした。足首については靴下や足首サポーターでもいいんですが、一日中着用することを考えるとレッグウォーマーが一番快適なんですよね。足が締め付けられたり蒸れたりすることがないので。でも見た目は一番カッコ悪い。

で、リストバンド。袖口から見えてもあまりおかしくないように黒いものを愛用しているんですが、風呂に入るときにまずシャツを脱いでインナーのランニングシャツ+黒いリストバンド、という状態になると、いつも「ドラゴンへの道」のブルース・リー…ではなく何故か「ドラゴン拳」(小林たつよしの漫画)を思い出してしまうのがちょっと気になります。ドラゴン拳って子供の頃に読んだ記憶は全然ないのに、それでもふとした拍子にこうして記憶が蘇ってくるんだから、子供の頃に文物から受ける影響の強さというのは相当なものですな。

ちなみに当時わたくしがどんな作品を熱心に読んでいたかというと、まず最初に思い出すのは「超人キンタマン」、あと「やっぱ!アホーガンよ」。わたくしが今もってウンコチンチンから脱却できないのも、もしかしたらここら辺の作品の影響かもしれません。うぐぐ。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿