2018年2月10日

【ネタバレなし】 Destiny2 初心者向けTips集

Destiny2を始めたばかりの人のために、ゲーム内であまり説明されない情報を一通りまとめてみました。自分がプレイした時にひっかかった部分が中心で、PvPコンテンツに関しては触れていません。今から始める人もあまりいないとは思いますが一応。

キャラクターの成長

レベルキャップはバニラで20、拡張「オシリスの呪い」を導入すると25
レベルキャップ後も経験値ゲージは溜まり続け、いっぱいになるとブライトエングラムが手に入る。ブライトエングラムは通常のエングラムとは異なり、外見を変えるだけのアイテムやシェーダーなどが入っている。

メインのクラス(タイタン/ハンター/ウォーロック)ごとに3種類のサブクラスがあり、いつでも切り替えることができる。またサブクラスごとのパークを取るためのポイントはレベル上昇と特定のクエストのクリアで入手でき、最終的には全てのパークが取得できる

戦闘

敵には弱点があり、無闇に弾を当てるよりもそこを狙った方がダメージが高くなる。弱点に当たった攻撃のダメージ(精密ダメージ)は黄色い数値で表示される。
・ほとんどの敵は頭部光っている目の部分が弱点。
・ベックス(メカ)は腹部の白く光っている部分も弱点。
・カバル(ごつい方の宇宙人)は背中のスラスターも弱点。
・カバルのインセンディオは背中のボンベも弱点。ボンベは大きいので頭越しに正面からも狙える。
・カバルのファランクスが盾を出したときは、盾の中央の光っている部分を撃つと盾を消してよろめかせることができる。

また武器のダメージは距離によっても変化する。一番ダメージが高い距離は武器ステータスの「射程距離」ゲージで表示されているので、自分の好きな間合いでダメージが高い武器を探そう。
近接攻撃はマウスのサイドボタンに割り当てると楽。(PCのみ)

弾薬は敵を倒した時に使っていなかったタイプのものが出やすい(キネティックで倒した時はエナジーとパワーが出やすい、etc)ので、キネティックウェポンとエナジーウェポンをバランスよく使えば弾切れせずに済む。パワーウェポンの弾薬もよく出るので、ケチらずどんどん撃とう。

アイテム

不要な装備品は分解することができ、分解すると銃器技師に渡すための消費アイテムなどが手に入る。銃器技師は拠点にいて、惑星のベンダーと同じ方式でエングラムをくれるが、奥地の銃器技師はなぜか途中から報酬をくれなくなるので要注意。

レジェンダリー以上のアイテムの多くは「エングラム」と呼ばれる多角形の球体から手に入る。エングラムは暗号化されたアイテムで、拠点にいるクリプトアーキに解読してもらうまで中に何が入っているか分からない。
レジェンダリー(紫)エキゾチック(黄色)の装備品は同じ種類の他の装備品を「融合」させることでパワー値を上げられるので、不用意に分解しないこと(特に武器)。拠点の保管庫には結構余裕があるので、レジェンダリーやエキゾチックの装備品が出たら、使わないと思ってもとりあえず一個はキープしておくといいかも。
紫背景に黄色い枠がついたレジェンダリーは「マスターワーク」と呼ばれるアイテムで、通常のレジェンダリーの上位版。マスターワーク武器で敵を倒すとたまに光の玉(取るとスーパーのチャージが増える)が出るほか、その武器で敵を倒した数がカウントされる。
エキゾチックの装備品は武器・防具ごとに複数箇所同時に装備できないという制限がある。つまりエキゾチック武器1個とエキゾチック防具1個の併用はOKだが、エキゾチック武器を2個以上、あるいはエキゾチック防具を2個以上同時に装備することはできない。また装備せず所持するだけならOK。

フィールドを高速移動するためのホバーバイク(スパロー)が手に入るのはメインストーリー終了後だが、その前にブライトエングラムから手に入ることもあり。

惑星のベンダー

各惑星のベンダーの評判ゲージは消費アイテム(印やフィールド上に落ちている素材)をベンダーに渡すことで上昇し、いっぱいになると固有のレジェンダリーエングラムが手に入る。ベンダーのエングラムに入っているものはベンダー画面の説明文のとなりに表示されているエングラムを右クリックすると表示される。(PCの場合)
ベンダーからは惑星固有の装備品が購入できるが、購入するにはまず評判ゲージを上げて所定の回数ベンダーからエングラムを入手しなくてはならない。また購入できる武器(「制限時間」と書かれているもの)は週替わりで更新される。
ベンダーのエングラムを稼ぐときは、「追加の消費アイテムが手に入る」や「近くにあるクレートが表示される」機能つきのゴーストのシェルがあると便利。

フィールド上の素材

フィールド上に落ちている素材は惑星ごとに異なり、同じ形でアンコモン(緑)レア(青)の2種類がある。発生する地点は固定。

地球:ダスクライト(青い水晶みたいな奴、見分けにくいので注意)
タイタン:アルカン・ダスト(赤い分子モデルみたいな奴)
ネッスス:データラティス(白く光る格子みたいな奴)
イオ:フェーズガラス(白い水晶みたいな奴)

フィールド上のコンテンツ

地面に刺さっている緑色のビーコンのようなものは「パトロール」の開始地点。パトロールは特定の敵を倒す、敵を倒してクエストアイテムを回収する、特定の地点をスキャンする、などの簡単なクエストコンテンツで、クリアすると惑星の印が手に入る。

失われたセクター」はごく短いダンジョンのようなもので、中には雑魚といっしょにボスが一匹いて、それを倒すとクリアとなり奥にあるクレートを開くことができる。クレートの中身は惑星の印とランダムな装備品など。
失われたセクターの入口はマップ画面の波紋のようなマークが薄く描かれている地点にあり、入口付近の壁面や岩などにも白いペンキで同じマークが描かれている。

マップ画面に薄く描かれている十字のマークは「地域クレート」(通称「金箱」)と呼ばれるクレートの位置。地域クレートには通常のチェストよりいいものが入っているが、キャラクターごとに(一箇所につき)一度しか開くことができず、一度開くと再生しないとのこと。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿