2018年1月27日

ミニコラム・ちょろけん(仮) #20

高校の頃、よく遊びに行っていたレコード屋がありまして。

というと「レコード屋じゃなくてCD屋だろ!」と思われるかもしれませんが、当時にしては珍しくアナログレコード中心のお店だったのです。そもそもそのお店を知ったきっかけも高校の近くのデパートで開催されていた中古レコード市で、偶然通りがかったので好奇心でフライヤーを持って帰ったのが最初だったと思います。

昔からなぜかよく他人に顔を覚えられる(そのくせ自分が他人の顔を覚えるのは苦手という)わたくしはその小さなレコード屋の店長とすぐ顔見知りになり、色んな音楽の話を聞いたりしておりました。当時はインターネットもなかったのでまず音楽ソフトの試聴がなかなかできず、なけなしの小遣いでハズレを掴まされないためにもそういう情報収集は大事だったんですな。

である日そのお店に行くと、店長は他の、確か女性だったと思いますが、常連客と話し込んでいました。わたくしは店内でレコードやらCDを閲しながらその会話を聞くともなしに聞いていたのですが、その常連客がふいに発した「マキシ・プリーストってイイ男よね~」という一言がなぜか強烈に脳に焼きつき、当のお店が閉店してしまった今の今まで覚えているのだから本当に意味が分からない。これが言霊か…!ちなみにマキシ・プリーストというのはこういう人です。


ここで不細工なおっさんが出てきたら綺麗にオチがついたのに、普通にイケメンだったのでわたくしちょっと苦い顔。うーむ。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿