2018年1月8日

ミニコラム・ちょろけん(仮) #5

昨年末のホリデーセールで購入したDestiny 2をクリアしました。といってもメインクエストだけですが。

内容についてはFPSとしての基本的な骨組みがよくできているのと、難易度も全体的に抑えめなのでサクサク進めて楽しかったです。ゲームをプレイすることにストレスを感じないというのは大事なことですよなー。特に前作の時、PS3のパッドでFPSをプレイするという行為にえらく難渋した記憶があるので、こうしてキーボード+マウスで操作できるようになったのはとてもありがたかったです。操作性ってホントに大事。

シネマティックとか音楽についても洗練されていて貫禄十分といった感じ。あとは相変わらずスタイリッシュかつ独特な雰囲気の装備品のデザインの数々。このゲームに出てくるようなのっぺらぼうなデザインのヘルメットとか、個人的に大好きなのです。ファンタジーっぽいデザイン要素も色々と含まれていて、ああこのゲームは剣を銃に持ち替えたファンタジーRPGなんだなあと改めて気付かされました。

逆に難点だと思ったのはゲームシステムに関する全体的な説明不足と、あとはジャンプの挙動が少し変なこと(足場が悪いところでジャンプすると変な方向に飛んでしまう)くらいですかね。日本語ローカライズに関しても作品の商業的規模を考えると少々お粗末に思えましたが、声優の皆さんの熱演に救われている感じ。特にケイド6は本当にチャーミングなキャラクターですな。「ケイドろく」という読み方は正直どうかと思いましたが…。

でメインクエストをクリアしたあとは装備を向上させてエンドコンテンツに挑戦するというお約束の流れがあるんですが、今はもうすでに拡張パックがリリースされていてレベルキャップやパワー上限も上がっているので、バニラの状態であんまり頑張る必要はないのでした。拡張パックはいずれ買うとして、当分は季節イベントの消化とかその程度にとどめておこうかと思います。他に並行してプレイしているゲームも一杯ありますしねえ…。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿