2016年12月9日

【レビュー】 成近屋 組立ロボット

100円均一ショップ・セリアで売られている「組立ロボット」という玩具がちょっといい、とツイッターで話題になっていたのでわたくしも捜索&購入してきました。地元の店舗であっさり見つかって良かった。



商品はブラインドパッケージで造形違いが2種、色が4色(グレー、レッド、ブルー、グリーン)の計8種類。成近屋という会社の商品なのですが、モノ自体は香港のHappy Kid Toy社の商品の金型流用品?のようです。なるほどなー。



今回店頭に出ていた2点を購入して出てきたのはタイプBのレッドとブルーでした。レッドは赤に金の差し色でアイアンマンみたい。ブルーは差し色のマルーンの塗装がちょっと汚かったです。


手持ち武器はライフルとダブルバレルのハンドガン。


顔アップ。鼻がデカい。


前腕パーツと腿パーツの裏側にはジョイント穴があります。


片方の足パーツのボールジョイント軸が思いっきり斜めっていました。今回購入した2点ともこうだったので、これはこういうものなのかもしれません。軸の高さが足りないせいで可動は制限されるものの、ふくらはぎパーツへの接続は可能。


タイプBの肩部ミサイルポッドは頭部に接続するとベリーキュート。


組み換え玩具だとついやってしまうお約束。フィストエイリアンにこんなのいたな、的な。


パーツの精度や塗装など玩具としての品質は正直あまり良くないし、デザインもよく見ると微妙にヘボいのですが、108円(税込)という価格を考えるとそんな事を言うのも野暮ですな…。大人の手にしっくり来るサイズ(全高100mm程度、バンダイの掌動シリーズと同じくらい)なのも嬉しい。機会があったら追加購入したいところです。